■写真画像↑ 1時間塩でしめた鯖

父の日&母誕生日会の際に仕込んだ鯖のきずし作り☆

黒門/北尾さんにて
あまりにも青光りしてチピピチ元気一杯な鯖!!
nao*と目が合い・・連れて帰らない訳にはいかず。。
社長はしっかりお見通し。。
『今晩食べたいの?』

『はい!もう見ているだけで美味しそうで。。是非きずしに!!』 『最高ですよね!』

『そりゃ~これは最高だよ! ・・じゃ!最高の状態で作って食べな!』 と
3枚卸し・・塩じめ・・をしてくれました^^v 幸せっ
昆布専門店にて・・色々話を聞いて、きずしに合う昆布をゲット☆
やるからには最高のものに仕上げたい!・・と思うくらいの鯖だったのです。

自宅に速攻帰った後、まずは塩を流し水分をしっかり拭きとって・・

酢+昆布と一緒に漬け込みます。

裏表身をひっくり返して合計1時間半!
酢から上げて、骨・薄皮を剥いて・・昆布を巻いてラップでお食事timeまで冷蔵庫で寝かせます。


さぁ!飾り包丁を入れながら1切れ1切れ刃をいれていきます。
ん~~もうお口の中が・・
お皿に移動するまで我慢できるわけもなく・・ぱくりっ。 ん~~~~幸。

良脂ののった鯖に、上品に入った酢の酸味と昆布の旨み!
最高です☆料亭に負けてないかもよ♪

青魚のきずしってたまらなく好きなnao*
今回は、いわしも一緒に酢洗いをして・・翌日に^^
その次の日はサッとフライパンで焼いてサラダのトッピング☆

皆さんも、是非是非、手作りきずしを^^♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。