先日、CHOICEさんにて初体験してきた「菊芋のスープ」
とっても美味しくて、
栄養価が高く、美容や健康によいことを知り
翌朝、目が覚めたら・・あそこに行ったらあるかも!?と ピ~ン♪
Let’s GO☆ばっちりゲット^^v

色々と調べてみると、菊芋について出てくる出てくる!
ご存知でない方にも是非知ってもらいたく・・
今回は、ご紹介させて頂きます。
キクイモとは・・
キク科のひまわり属で別名アメリカイモ(北アメリカ原産の外来種)
秋にマーガレットにも似た優しい黄色のお花を咲かせ
その後、地中に塊茎を作り、この肥大した根を食します。
見た目は、生姜そのものですよね。
収穫は12月ごろから早春のころに。まさに今なんです!!

近年、健康や美容の面で、栄養素が多く注目され始めているようです。
1番は、天然のインシュリンと言われるイヌリンが多く含まれていること。
このイヌリンは消化によってオリゴ糖の一種キクイモオリゴ糖となり
血糖値の異常によって起こる糖尿病などに良い影響を与えてくれます。

そして、たくさんのカリウムも含まれています。
ナトリウムである塩を排出してくれる働きがあり嬉しい。
また疲労した筋肉のケイレンを防ぐ・・つまり不足すると筋肉が弱り障害が!
その他、ミネラルやビタミンが豊富。お腹の環境も良くしてくれる。

また、芋でありながら、でんぷんが少なくカロリーが低く、じゃが芋の半分のカロリー!
つまりダイエット健康食品^^

このような賢い菊芋は・・
日本では江戸時代末期に家畜の飼育用として導入されていたそうですよ。
現在では、長野をはじめ全国で!関西でも作られています!
ただ、生のものはスーパーなどではまだまだ手に入りずらい状況・・
収穫時期に郊外の朝市などへ行くと手に入りやすいみたい。
ネットでも勿論購入可。
お茶や粉末にした加工品も出回り始めているようですよ。

今回。。皆さんにもご紹介したかった1番の理由は・・
美味しいのは勿論ですが、
何より、血糖値、糖化ヘモグロビン濃度を下げてくれること。
中性脂肪の減少効果が期待できること!

甘いものはリスクが!と知っていながら
やっぱり辞められないスィーツ好き女子はいっぱい。
適量でバランスよく食すとOKだけれど、
食べ過ぎてしまうと、やっぱり体には負担が大きくなってしまう。
(まだまだ砂糖について勉強中なnao*でございます)
nao*も仕事柄!?毎年健康診断で見ると、
許容範囲ではあるものの低くはない血糖値。

健康で美味しく「食」と向き合っていたい。
美しくsmart+に「食」を楽しんでいきたいですよね♪
菊芋さんに、ちょっと助けてもらうのも良いのでは^^
是非、皆さんもこの時期に手にとって食してみてください。


菊芋スープに挑戦☆
今度は、友人に薦めてもらった味噌漬けに挑戦しよっと。
市販品の味噌漬けが手に入ったので食べたけれど、かなり美味^^v
手作りしたらもっと!?

ご興味のある方は、遠慮なくお尋ねくださいませ♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。