長野出身の友人が、
彼女の親戚農家さんが作られた逸品をたくさん贈ってくれました。

箱を開けた瞬間!
『はいっ!ちゃんと作り手さんと、友人の気持ちをいっぱい受け取って
丁寧に湯がいて頂きなさい』
と、神様が言ってくれているような気が^^

「もぎ立てすぐに送ったので・・虫がついているかも!」と
心配してメールをくれた彼女。

はい!ついてました^^v
この虫さんが食べているってことは
安心で美味しい☆証拠 嬉しっ。

虫さんごめんね。。とつぶやきながら湯がくnao*でした。

美味しい~~~~☆
今夜は、とうもろこしの炊き込みご飯を作ろっと♪

Jちゃん・・ありがと。感謝です。

≪我が家の美味しい湯がき方法≫
厚皮をむいて、薄皮数枚残し水洗い。
お鍋で、水(+塩)から湯がくこと約10分。
アツアツの状態で水気をとり、薄皮を付けたまま、すぐにラップで包んで完了!

乾燥せず瑞々しく、香りも残り美味しいですよ~
当日なら室温のまま・・翌日以降は冷蔵保存で!
茹で汁も香りや味が移っているのでスープや炊き込みご飯にお薦めですよ☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。