伏見稲荷大社

期間限定で開かれている呈茶所
大正時代の木造建築物
旧宮司官舎『松の下屋』へ

献上抹茶『千寿』を頂きに


普段は非公開の
重要文化財指定/本殿・お茶屋

新緑とはまたひと味違う、梅雨の緑

すてきな庭園を拝見しながら
最高級のお抹茶をいただく贅沢な至福の時


甘いお茶の味

宇治白川で辻氏が生産し
椿堂さんが謹製した献上宇治抹茶
どうしても、頂きたかった
『千寿』

最高の一服でした

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。