GW前半・・お天気にも恵まれて
義父さんとクマさんとの3人で富山へお墓参りの旅☆

渋滞知らずで、余裕での富山入り。
ホテルチェックイン後、ちょっぴり休憩して富山市街へGO!


■池田屋安兵衛商店↑
富山と言えば・・きときと魚。
そして、
江戸時代から続く「越中富山の薬売り」

今回は、魚ばっかりの私たちも・・ちょっと歴史を除きに^^

池田屋安兵衛商店へお邪魔してきました♪
お店に入ると、薬の香りが立ち込めた空間が広がります。
生薬倉庫の柱や梁を生かした吹き抜けの造りで、老舗ならではの趣きが。
薬作りの際に使用された道具も展示されています。

富山を代表する胃腸薬「越中反魂丹」をはじめ、自社製造の和漢薬、
昔懐かしいレトロなパッケージも並び、薬のイメージを柔らかくしてくれてます。
さまざまは薬草や健康茶などもあり、なんだか楽しくなっているのはnao*だけ!?
薬を購入して服用する!といったことが幸いにも、今までほぼゼロな私なのにね。

聞いたことのある高価な薬草等もたくさんあり、それぞれの体調や症状に合わせてじっくりお話をして
和漢薬や薬草を調合してくれる「座売り」も健在でしたよ。

2階のレストランでは・・
薬膳料理や野草茶、野草アイスクリームなども頂けます。
是非食べたかったのだけれど、
1時間後には、予約している居酒屋さんが待っていたので断念(涙)

お土産を買って・・お店を後にしました。

居酒屋さんへGO ON!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。